瀬戸内オリーブ園は香川県坂出市の海辺に展開する広大なオリーブ園((株)瀬戸内オリーブ)です。近代的な育成・管理方式を採用して上質なオリーブオイルを提供するとともに、絶えず研究開発を続け、オリーブを核にした複合化農業を目指しています。

ホーム » オリーブ園の紹介 » リサイクルシステムの導入

リサイクルシステムの導入

2015年01月20日

瀬戸内オリーブ園では、搾油粕や剪定枝葉だけでなく、定期的に実施する園内の除草時に出る大量の草類や防風林として植えられている樹木の剪定枝などもチップにして土に戻すことにしています。現在、瀬戸内オリーブ園から産業廃棄物として外部に出るものは殆どありません。将来共に資源のリサイクルシステムをより完全なものにしていくつもりです。
 
olv-rc3olv-rc6

olv-rc1olv-rc4

資源のリサイクルシステムolv-rc5