瀬戸内オリーブ園は香川県坂出市の海辺に展開する広大なオリーブ園((株)瀬戸内オリーブ)です。近代的な育成・管理方式を採用して上質なオリーブオイルを提供するとともに、絶えず研究開発を続け、オリーブを核にした複合化農業を目指しています。

ホーム » オリーブ園の紹介 » 瀬戸内オリーブ園の風景

瀬戸内オリーブ園の風景

2014年11月01日

一部ではありますが、瀬戸内オリーブ園の姿を紹介します。現在、3000本のオリーブが順調に生育しています。30トンのオリーブ実を収穫することができるのも目前になっています。オリーブは種類によって成長の速度が少し異なりますが、驚くほど成長が早いです。1年1年見違えるほどに大きく成長していきます。瀬戸内オリーブ園では13種類のオリーブ木があります。ここに掲げる写真は3年生苗木を植樹して3~4年を経過した姿です。中段左の写真は牡蠣殻を施肥した直後の様子です。また、台風や暴風雨対策として3本木による支柱を行っています。
 
瀬戸内オリーブ園の紹介瀬戸内オリーブ園の風景
瀬戸内オリーブ園の風景瀬戸内オリーブ園の風景
瀬戸内オリーブ園の風景瀬戸内オリーブ園の風景